顎ニキビ 急に

顎ニキビが急に悪化する原因と美肌を保つ対処法

顎ニキビが急に悪化してしまう原因はいくつかあり、どう対処して良いのか難しい肌トラブルのひとつでもあります。なぜ顎ニキビが急に悪化してしまったのか、考えられる原因について詳しくご説明していきます。

 

顎ニキビが悪化する原因に心当たりがある方は、しっかり対処し、ニキビのない美しい肌を維持しましょう!

 

顎ニキビが急に悪化する原因は?

 

顎ニキビが急に悪化してしまう原因として、ホルモンバランスの乱れが考えられます。
私たちの体にはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と言われる女性ホルモンが、生理周期に合わせて分泌されており、体の調子を管理・調整しています。

 

エストロゲンは生理が終わった後から排卵にかけて分泌量が増えて優位に働くようになります。エストロゲンは自律神経を整えたり、排卵のために基礎体温を下げたり、女性らしい身体をつくるための女性ホルモンです。

 

プロゲステロンは排卵から生理が始まる頃に、エストロゲンとスイッチする形で優位に働くようになります。プロゲステロンは妊娠しやすい身体づくりに必要なホルモンですが、精神的に不安定になったり、PMSの原因になったり、不快な症状が現れやすくなります。

 

このエストロゲンとプロゲステロンの女性ホルモンバランスが乱れてしまうと、生理不順やいつもよりPMSや生理痛が重くなることがあり、顎ニキビなどの肌トラブルもその影響の一つと考えられます。

 

特にプロゲステロンの分泌が増えると、肌の状態が不安定になり、皮脂の分泌が過剰になるためニキビができやすくなってしまいます。お手入れしてもホルモンバランスが乱れたままでは、顎ニキビが悪化したり繰り返したりと、なかなか治らないニキビとなるのです。

 

特に女性は日頃のちょっとした原因でホルモンバランスが乱れやすくなります。
ホルモンバランスが乱れる原因として挙げられるのが、生理・睡眠不足・食生活の乱れ・運動不足・過度のストレス・体の冷えなどがあります。

 

腹側になりがちな生活や、精神的なストレスが私たちの体にとってダメージとなり、ホルモンバランスに影響を与えていることを覚えておきましょう。

 

急に悪化した顎ニキビの対処法!美肌作りのポイント

 

急に顎ニキビが悪化した原因はホルモンバランスが大きく影響しているように、顎ニキビを改善するためにはホルモンバランスの乱れを整えることが一番大切です。
まずは日頃の生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

 

忙しい毎日を送っていると、ついつい食事の栄養バランスを気遣うよりも手軽に食べられる食事になりがちです。しかしホルモンバランスを整えて美肌を維持するためには、食事から必要な栄養素を摂取することが大切です。

 

脂っこくカロリーの高い食事はさらに皮脂分泌が過剰になり、顎ニキビを悪化させてしまうので、栄養バランスの整った脂質の少ない食事を意識して食べるようにしましょう。

 

特に豆乳や豆腐、納豆などに含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンと同じような働きをする成分です。大豆イソフラボンで不足したエストロゲンを補い、ホルモンバランスが安定しやすくなるので、日頃から意識して摂取するようにしましょう。

 

また睡眠もホルモンバランスを整えるための重要なポイントです。
私たちは日中受けたダメージを寝ている間に修復し、ホルモンや自律神経のバランスを整えるためにも大切な時間です。1日8時間程度はしっかり睡眠をとるようにしましょう。

 

その他にも運動不足やストレスを解消することでも、ホルモンバランスが安定していきます。日頃から不規則になりがちな生活習慣を意識して整えていくことが、顎ニキビなどの急な肌トラブルからお肌を守るために重要です。

 

顎ニキビの急な悪化は未然に防ごう!

 

顎ニキビが急に悪化する原因に、日々の生活習慣が大きな影響を与えています。
日頃から食事や睡眠などに意識を向けて過ごすことで、急激に変化する肌トラブルを回避することができます。

 

特に女性はホルモンによって、体調や病気までも左右してしまうこともあるので、ぜひ早めに対処して、美容や健康に意識した毎日を送るようにしましょう!