顎ニキビ 鉄分

顎ニキビは貧血が原因?鉄分不足が引き起こす影響と対処法

顎ニキビができる原因はいくつかありますが、その中の一つに鉄分不足の影響が考えられます。特に女性は貧血で悩む方も多く、鉄分の重要性が注目されています。
そこで今回は顎ニキビと鉄分の関係を詳しくご説明していきます。

 

顎ニキビを改善するために、鉄分がどのような影響を与えているのかを参考に、日頃の生活を見直してみましょう。

 

鉄分不足で顎ニキビが悪化する?

 

女性は貧血になりやすいと言われますが、実は貧血というよりも血液中の鉄分が不足することにより不快な症状が現れていることがほとんどです。そして体の状態や生活習慣に影響を受けやすい顎ニキビができやすくなるのも、鉄分不足が原因の一つとなっています。

 

血液中の鉄分が減ると、鉄分によって形成されるヘモグロビンが減少していきます。
ヘモグロビンは全身に新鮮な酸素を運ぶ働きがあり、運ばれた酸素によって肌の生まれ変わりや新しい細胞を生み出す力となりますが、その働きも低下していきます。

 

肌は日々新陳代謝を繰り返し、新しく生まれた細胞が徐々に肌表面に押し上げられ、古い角質を排出しながら生まれ変わっていきます。これを肌のターンオーバーと言いますが、鉄分が不足し、必要な酸素が送られなくなると、このターンオーバーが乱れる原因になります。

 

20代であれば約28日間かけて行われるターンオーバーですが、新しい細胞が十分に作られなくなることで、どんどんと周期が遅くなり、古い角質が肌表面に蓄積していくことになり、毛穴詰まりの原因となり、顎ニキビが増えてしまうのです。

 

特に女性は月経による出血で鉄分不足に陥りやすくなります。
また基本的に鉄分は食事によって補われていますが、ダイエットによる過度な食事制限などが原因で、さらに体の中の鉄分を不足させています。

 

体の鉄分不足は顎ニキビだけでなく、むくみ・生理不順・PMSや生理痛の悪化・肌荒れ・乾燥などの症状が現れるようになります。美容や健康を維持するために重要な鉄分は、不足しないように日頃から意識しておくことが大切です。

 

顎ニキビの改善に!鉄分を効率よく摂取する方法

 

先ほどもお伝えした通り、体内の鉄分不足を解消する為には、食事によって補うことが重要になります。ダイエットや不規則な食生活が続いていると、更に鉄分が不足してしまうので食事の栄養バランスには日々気を付けておきましょう。

 

鉄分を効率よく摂取するためには、まず鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類あることを知っておく必要があります。この2種類の鉄分の大きな違いは、体内への吸収率です。体内への吸収率はヘム鉄の方が非常に高く、非ヘム鉄よりも約5倍も多く吸収されます。

 

このことからも体内の不足した鉄分を効率よく補うためには、非ヘム鉄よりもヘム鉄を多く含む食材を意識して摂取することが大切です。ヘム鉄を多く含む食材としては、レバー(豚・鶏)・牛もも・しじみ・あさり・干しエビ・鰹節・いわしなどが挙げられます。

 

非ヘム鉄を多く含む食品としては、ほうれん草・パセリ・枝豆・アボカド・プルーン・ヒジキ・めかぶなどがあります。ヘム鉄に比べ野菜や海藻などに多く含まれているので、ダイエット中など食事のカロリーが気になる時にはオススメです。

 

また、鉄分と一緒にビタミンCやタンパク質を多く含む食材を一緒に摂取すると、更に鉄分の吸収を高めてくれます。日々の食事の中で鉄分を多く含む食材や相性の良い食材を組み合わせながら、取り入れるようにしましょう。

 

最近はヘム鉄のサプリメントなども多数市販されているので、なかなか食事で鉄分を取ることが難しい時には、食生活に合わせて足りない栄養素をサプリメントのような栄養補助食品で補うのもいいのではないでしょうか。

 

鉄分不足を解消して顎ニキビを改善しよう!

 

不足した鉄分を食事によって補うことができれば、肌の状態やターンオーバーの乱れが整うことで、気になる顎ニキビも徐々に改善されていきます。美肌を作る上で食事や生活習慣は大きな影響になるので、日頃から意識しておきましょう。

 

美容や健康のために鉄分は重要な栄養素ですが、あくまでバランスよく摂取することが大切です。鉄分の過剰摂取はまた違う症状の原因になってしまうので、いろんな食材や栄養素と一緒に適度に摂取するようにしましょう。