顎ニキビ 砂糖

砂糖は顎ニキビの原因になる!?

スイーツなどの甘いものは女性にとって非常に大切な癒しです。しかしスイーツには砂糖がかなりの量含まれている場合が多くあります。おいしいスイーツを作る上で必要な砂糖が美容にとって大敵のニキビの原因になるのはご存知でしょうか?

 

特に髪の毛や服などで隠しきれない顎にできるニキビ「顎ニキビ」になる可能性が高くなります。今回は砂糖がなぜニキビの原因になるのかをお伝えしていきます。

 

砂糖によって顎ニキビはなぜできる?

砂糖によって顎ニキビがなぜできるかと言いますと3つの原因があります。

 

1インスリン 2ビタミンが消費される 3糖化した肌細胞 

 

この3つが主な要因です。

 

インスリンが顎ニキビに及ぼす影響

砂糖をとることで血糖値が上昇します。そうすると血糖値が上昇してインスリンが分泌されます。このインスリンには皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を盛んにする作用があります。

 

顎ニキビは皮脂腺が詰まることでできますので、皮脂が多く出るとケアをちゃんとしないとすぐに詰まります。

 

ビタミンが消費されることで顎ニキビに及ぼす影響

ビタミンのうちB2、B6には皮脂の分泌を抑える効果があります。ですが砂糖を摂るとその糖分を分解・吸収するときにビタミンB2・B6を大量に消費されます。

 

糖分の分解・吸収に大量に消費されると皮脂の分泌を抑えるために使われる分が少なくなってしまい、どんどん皮脂が分泌されます。インスリンの場合と同様に皮脂が詰まりやすくなります。

 

糖化した肌細胞が顎ニキビに及ぼす影響

砂糖をとりすぎて血液中に余分な糖分があるとタンパク質や脂質が結びついて糖化という現象が起きています。これは老化を促進する「糖化生成物」というものを作る現象です。

 

この糖化という現象が肌細胞で起きるとハリや弾力の素となるコラーゲンやエラスチンを劣化させることになります。そして皮脂腺はそのコラーゲンやエラスチンで作られている肌の中を通っています。その肌が劣化してしまうことで皮脂腺が歪んでしまいます。

 

その結果皮脂が通りにくくなります。皮脂が固まって詰まりやすくなります。

 

顎ニキビを予防したいがスイーツは食べたい人へ

この記事を読んだ人は砂糖は良くないけどスイーツは食べたいという人が多いと思います。

 

そんな方には蜂蜜やメープルシロップなどがおすすめです。摂りすぎては結局同じになりますがカロリーも低くニキビの原因にもなりにくいのでおすすめです。