顎ニキビ 産後

産後の顎ニキビのケアの仕方

一大イベントの出産が終わった後から顎ニキビができ始めた人は多いと思います。

 

赤ちゃんの世話などで非常に大変かとは思いますがママである前に女性ですので美容面で気になるものです。

 

顎ニキビの原因とケアの方法をお伝えしていきます。

 

産後の顎ニキビの原因

産後のニキビの原因としてはいくつかありますのでご紹介します。

 

1ホルモンバランスの乱れ 2産後の生活習慣 3スキンケアが不十分

 

1は妊娠中は女性ホルモンの分泌が非常に盛んだったのが急激に下がることによりホルモンバランスの変化に肌がついていけないことが原因です。

 

2は初産の場合に特に起こりやすく赤ちゃんの世話などで慣れないというのと、言葉が話せない赤ちゃんに対してストレスがたまることも多いと思います

 

自分のことは後回しにしてしまいがちなので食生活が簡素になりがちもしくは睡眠不足により食べる時間があるなら寝ていたいという方が多くいます。

 

3は2とも似てきますが自分のことを後回しにしている・睡眠不足によりスキンケアが出産前よりも疎かになってしまいます。特に顎のエラの部分はスキンケアが抜けてしまいやすい箇所になります。ニキビができやすい環境になります。

 

産後にできた顎ニキビのケアの仕方

顎ニキビの改善の仕方をご紹介します。

 

1食生活の見直し

 

食生活は生活習慣の改善の中心になります。特に食事を簡単に済まそうとすると炭水化物過多になったり、中にはお菓子やスイーツで済ます方も多いです。

 

炭水化物や砂糖などの糖分は糖化という肌を老化を促進する現象を引き起こします。タンパク質やビタミンや鉄分などの栄養素が顎ニキビだけでなく健康な体には必要です。

 

ですが時間がないことには変わりませんので、できれば食物から摂取するのが好ましいのですが、今はサプリメントや栄養補助食品などで栄養を補給することができますのでどうしても時間がないという方にはおすすめです。

 

2保湿

 

時間のない中で赤ちゃんができる前のようなゆっくりとスキンケアすることはできないと思います。
そこで今ではオールインワンという化粧水から乳液までが1つのアイテムでできるものがありますので、そういったものを使えば時間のない中でもしっかりとしたケアができます。

 

産後のケアは根気が必要

赤ちゃんの手のかかるうちは上記のこともできないことも多いとは思いますが、赤ちゃんからしても充実して機嫌のいいママといた方がのびのび育てます。ちゃんとケアしていきましょう。